logo
space
SoftwareS O F T W A R E
space
ActualResult ForClient Email AmazonPrice アマゾンプライス Amazon.co.jp アソシエイト
sp
space
 TOPSOFTWARE>Source Shoot
space
Twitter
space
T O P

S O F T W A R E
space
 ┠ iPhone用
space
   ┠ みんなの穴馬
space
     ┗ Down Load
space
   ┗ ガチトホ
space
     ┗ Down Load
space
 ┠ Android用
space
   ┗ Last Order
space
     ┗ Down Load
space
 ┠ 電子明細変換
space
   ┠ eBANK2Money
space
     ┗ Down Load
space
   ┗ SonyBank2Money
space
     ┗ Down Load
space
 ┠ ソース編集
space
   ┠ Source Shoot
space
     ┗ Down Load
space
   ┗ Source Shoot LH
space
     ┗ Down Load
space
 ┗ 携帯電話用
space
   ┗ AX300Rzv
space
     ┠ i-αppli版
     ┠ EZアプリ(Java™)版
     ┗ Vアプリ版

space
W E B S E R V I C E S
 ┗ AmazonPrice
   ┗ AmazonPrice SELF CHECK
     ┗ Down Load

space
A C T U A L R E S U L T
 ┗ User Login

space
F O R C L I E N T
 ┗ Client Login

space
TO Casign.Worx
 ┠ info@casign.net
 ┗ tech@casign.net

space
Source ShootSource Shoot Source ShootトップSource Shoot使い方Source Shootダウンロード
space
Source Shoot FAQSource Shoot更新履歴
よくあるご質問と回答 Frequently Asked Questions
Q . 文字化けするんですが?
A . ソース内の、最初の全角文字より前の位置に半角カナがあると、その半角カナは文字化けしてしまいます。その場合、文字化けした文字よりも前の位置に、全角文字を入れるなどして元ファイルを工夫いただくか、本ソフトウェアのご使用をお控えください。また、ソース読み込み時に、ソース内の半角カナは全角カナに変換されます。半角カナを変換されたくない場合は、本ソフトウェアをご使用にならないようお願いいたします。また、ソースの編集においても半角カナは使用できません。
Q . ファイルタイプが正しく判別されません。
A . 表示されるファイルタイプは、あくまで推測に過ぎません。編集作業中は気にする必要はありません。ただし保存する前にプレビューをして、文字化け等していないかご確認ください。文字化けを起こしている場合は、プレビューまたは保存の際に表示される「書き出すファイル形式の指定」で正しく指定し、プレビューや保存等してください。
Q . ロックオン情報を人に渡したりできないのですか?(インポート、エクスポート)
A . すみませんが現在ロックオン情報のインポート、エクスポートはできません。今後対応したいと思います。
バージョン0.1.5より、ロックオン情報のインポート、エクスポート機能が追加されました。
こちら(DOWNLOAD)よりバージョン0.1.5以降にバージョンアップしてください。
Q . 更新するたびにロックオン位置がずれてしまいます。どのように使えばいいですか?
A . ソースの保存、ロックオン情報の保存は、それぞれ別にしなければなりません。その為、ソースのみ保存しロックオン情報を保存しなかったり、ロックオン情報のみ更新しソースを保存しなかったりすると、その後ソースを開いてロックオン情報をあてがっても、ロックオン部分が合致しなくなる場合があります。
通常はソースを更新したら、ロックオン情報も更新することで、常に新しいソースを元に編集することができます。
もしくは、元のテンプレートは必ず同じファイルとし、ロックオン情報も編集するのみで更新せず、ロックオン部分のテキストを書き換えたソースのみ別名で保存する、という手段もあります。
Q . WEBページからソースを取得できません。
また、取得できても本来のページやファイルのソースと異なります。(バージョン0.3.5以降)
A . CGI、ASP等のURLを指定した場合、ソースを取得できなかったり、ブラウザ等で表示した結果のソースを取得します。SSI等を使用しているページの場合も、同じくブラウザ等で表示した結果のソースを取得します。
動的なページは、意図的に結果のソースを取得する時以外は、別途FTPソフト等でローカルにファイルを保存した後に、該当ファイルをSource Shootで開いてください。
尚、静的なページ(HTMLファイル等)においても、ソースを取得できない場合もあります。対応している文字コードは「シフトJIS」と「EUC」ですが、その文字コードで作成されたページでも、ソースを取得できない場合があります。その場合も同じくFTPソフト等でご対応ください。
また、フレームを設定しているページのURLを指定しても、そこで呼び出しているそれぞれのファイルのソースは取得できません。その場合、取得したいページのURLを直接ご指定ください。
sp
space
TO Casign.Worx
 ・サイトについてのご質問や、ご意見ご要望等はこちら >> info@casign.net
space
Copyright 2003 Casign.Worx