eBANK2Money
[Detail]
イーバンク銀行からダウンロードできる取引き明細(CSVファイル)を、Microsoft Money 用の電子明細(OFXファイル)に変換するツールです。
動作確認環境 : Windows 98SE / 2000 / XP
Money 2003 デラックス版
※上記環境以外で動作した場合、ぜひこちらにあなたの環境をお知らせください。

*フリーウェアです。
*イーバンク銀行が電子明細のダウンロードに対応するまでの命です。
*このツールを使用したことによって発生した損害・障害等の不利益につきましては、
作者は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。自己責任のもとご利用ください。

- インストール -
下記ファイルをダウンロードし、解凍後に出てくる eBANK2Money.msi をダブルクリック、または右クリック→「インストール」をクリックし、あとはインストーラーの指示に従ってください。
eBANK2Money.msi からインストールできない場合は、「Windowsインストールローダー付き」をご使用ください。

- アンインストール -
コントロールパネルの「プログラム(アプリケーション)の追加と削除」から削除してください。

- ご 使 用 方 法 -
1.支店番号を入力します。半角数字3桁です。
2.口座番号を入力します。半角数字7桁です。
3.口座情報を保存したい場合、該当項目にチェックします。次回起動時に、上記項目の入力の手間が省けます。
4.データ変換後、すぐにMoneyに取込みたい場合、該当項目にチェックします。
5.変換ボタンをクリックします。
6.ファイル選択ダイアログが出ますので、イーバンク銀行からダウンロードした取引き明細(CSVファイル)を選択します。
※ダウンロードしたままのファイルを選択ください。
7.ファイル保存ダイアログが出ますので、電子明細(OFXファイル)の保存先を決定ください。
*保存先を決定後、すぐに変換が開始されます。
*変換後、「すぐにMoneyに取込む」にチェックした場合、Microsoft Moneyが起動していればそのまま取込まれます。起動していない場合は、データ取込みの確認をしてきますので、「はい」を選択するとMicrosoft Moneyが起動し、データが取込まれます。
チェックしなかった場合は、変換後 Microsoft Moneyに取込むか聞いてきますので(右図)、「はい」を選択するとMicrosoft Moneyにデータが取込まれます。「いいえ」を選択した場合は、保存した電子明細ファイル(OFXファイル)をダブルクリックする等して、Microsoft Moneyに取込んでください。

- C A U T I O N -
*現在「支店番号」には3桁、「口座番号」には7桁の半角数字のみそれぞれ入力できます。それ以外の支店番号、口座番号が必要な場合、ご連絡ください。
*OFXファイルの仕様により「入出金先内容」は、1件につき全半角問わず最大32文字までとなっております。
入出金先内容がこれより長い場合、32文字までしか変換しませんので、Microsoft Money に取り込み後、編集ください。
*変換に使用するCSVファイルは、ダウンロードしたままの状態でお願いいたします。書き換え等されますと、選択されたファイルがイーバンク銀行のものかどうかを、判別できなくなる可能性があります。
- 判別ポイント -
CSVファイルの1行目が文字列「取引日,入出金(円),残高(円),入出金先内容」であること。
*その他、お気づきの点などありましたら、こちら(info@casign.net)にお知らせください。
Copyright 2003 Casign.Worx