logo
space
SoftwareS O F T W A R E
space
ActualResult ForClient Email AmazonPrice アマゾンプライス Amazon.co.jp アソシエイト
sp
space
 TOPSOFTWARE>eBANK2Money
space
Twitter
space
T O P

S O F T W A R E
space
 ┠ iPhone用
space
   ┠ みんなの穴馬
space
     ┗ Down Load
space
   ┗ ガチトホ
space
     ┗ Down Load
space
 ┠ Android用
space
   ┗ Last Order
space
     ┗ Down Load
space
 ┠ 電子明細変換
space
   ┠ eBANK2Money
space
     ┗ Down Load
space
   ┗ SonyBank2Money
space
     ┗ Down Load
space
 ┠ ソース編集
space
   ┠ Source Shoot
space
     ┗ Down Load
space
   ┗ Source Shoot LH
space
     ┗ Down Load
space
 ┗ 携帯電話用
space
   ┗ AX300Rzv
space
     ┠ i-αppli版
     ┠ EZアプリ(Java™)版
     ┗ Vアプリ版

space
W E B S E R V I C E S
 ┗ AmazonPrice
   ┗ AmazonPrice SELF CHECK
     ┗ Down Load

space
A C T U A L R E S U L T
 ┗ User Login

space
F O R C L I E N T
 ┗ Client Login

space
TO Casign.Worx
 ┠ info@casign.net
 ┗ tech@casign.net

space
eBANK2MoneyeBANK2Money eBANK2MoneyトップeBANK2Money使い方eBANK2Moneyダウンロード
space
eBANK2Money FAQeBANK2Money更新履歴
screenshotscreenshot
space
!スクリーンショットの拡大画像はこちら
 eBANK2Money 使用方法
space
1.支店番号を入力します。半角数字3桁です。
2.口座番号を入力します。半角数字7桁です。
3.必要項目にチェックします。または変換期間を設定します。(※下記参照)
4.変換ボタンをクリックします。
5.ファイル選択ダイアログが出ますので、イーバンク銀行からダウンロードした取引き明細(CSVファイル)を選択します。
※ダウンロードしたままのファイルを選択ください。
6.ファイル保存ダイアログが出ますので、電子明細(OFXファイル)の保存先を決定ください。
7.保存先を決定後、すぐに変換が開始されます。
space
変換設定項目について ※設定名称ごと設定保存できます。
口座情報を保存する支店番号と口座番号を、設定保存とともに保存します。チェックをはずすと動作設定と変換履歴のみ保存し、口座情報等は保存しません。
変換後、すぐにMoneyに取り込むデータ変換後、すぐにMoneyに取込みたい場合、該当項目にチェックします。
チェックした場合、Microsoft Moneyが起動していればそのまま取込まれます。起動していない場合は、データ取込みの確認をしてきますので、「はい」を選択するとMicrosoft Moneyが起動し、データが取込まれます。
チェックしなかった場合は、変換後 Microsoft Moneyに取込むか聞いてきますので、「はい」を選択するとMicrosoft Moneyにデータが取込まれます。「いいえ」を選択した場合は、保存した電子明細ファイル(OFXファイル)をダブルクリックする等して、Microsoft Moneyに取込んでください。
32バイト超えの摘要を編集をする32バイトを超える入出金先内容(摘要)を自由に編集できます。チェックしなかった場合、32バイトで自動的に文字がカットされます。尚、32バイトを超えた摘要については、備考欄に元のデータが保存されます。
摘要の英字やカタカナを半角にする入出金先内容(摘要)をできるかぎり半角に変換します。そうすることにより、摘要欄へより多くの文字を入力する事ができます。
期間を設定する変換するデータの期間を指定できます。
初期状態は、前回の変換データ期間の履歴があれば、期間指定開始日は前回の変換データ期間の最終日にセットされています。期間指定期限日は、eBANK2Moneyを起動した日(通常は当日)にセットされています。
space
設定の管理について
設定の保存「設定保存」ボタンを押すと、現在の設定を保存する為の『設定名称』を入力するダイアログが表示されます。すでに設定されている設定名称に上書きする場合は、同じ設定名称を入力してください。(通常、入力済みの状態になっています。)
また、電子明細に変換した直後に設定は自動的に上書き保存されますが、変換後、設定内容を変更した場合などは「設定保存」ボタンを押し、設定保存を行ってください。
設定の削除「設定削除」ボタンを押すと、現在表示されている設定名称の設定データが削除されます。
デフォルト「デフォルト」チェックボックスにチェックすると、現在表示されている設定名称の設定データを、ソフトウェア起動時に表示します。
space
入出金先内容(摘要)の編集について
摘要の編集編集したいデータ部分をダブルクリックすると、編集フォームが表示されます。
また、赤い状態のセルは32バイトを超えています。32バイト以下に編集すると白いセルになります。赤いセルがあっても変換続行はできます。その場合32バイトで自動的に文字がカットされます。
クリア摘要編集後、元の状態に戻したい場合クリックします。
sp
space
TO Casign.Worx
 ・サイトについてのご質問や、ご意見ご要望等はこちら >> info@casign.net
space
Copyright 2003 Casign.Worx